採用情報

先輩社員の声

平成25年度入社:技術第一部 大鶴 泰史

地域住民の方々の生命と財産を守り、
国土の保全のために最前線で仕事ができます。

平成25年度入社:技術第一部 大鶴 泰史のインタビュー写真

どんなところにやりがいを感じますか?

自身が調査・解析・設計等で携わった現場で、対策工が完成し、地域住民の方々や発注者から感謝の言葉をいただいたとき。特に災害復旧現場の工事完了時には強く感じる。また、調査時などに、地域住民の方などから暖かい言葉をいただいたときなどは、一層頑張ろうという気持ちになります。

良いところと大変なところは?

地域住民の方々の生命と財産を守ることと、国土の保全のために最前線で仕事ができることはとても貴重な経験をさせていただけていると思います。ただし、災害現場などでは危険が常に隣り合わせのため、自身の安全には最も気を付けています。また、災害時など短期間で対処しなければならない時や、年末から年度末にかけては、残業することも珍しくはありませんが、忙しい中でも上司が指導や手助けをしてくれ、日々学びながら業務を行うことができます。

会社の魅力を教えてください

斜面防災や地質調査といった専門的な職種なため、専門知識をより深め、また、新しい分野のICT・CIMへの取り組みも始めており、最先端の技術の取得など、技術者として成長できるところは魅力のひとつだと思います。また、上司とのコミュニケーションも多く、業務上の疑問点や意見を言いやすい職場環境も魅力だと思います。

記憶に残る思い出は?

熊本地震後、多様な斜面災害の現場を目の当たりにしたことです。災害箇所数が多く、いずれも規模が大きかったため、今後どうなることかと不安が増長しました。しかし、その中で一所懸命に業務をこなし、微力ではありますが現在も続く災害復旧に携われたことは貴重な経験となりました。

平成30年度入社:営業部 津川 竜星

商品が「技術サービス」という形のないものですが
施工が完了したものを見ると嬉しく思います。

平成30年度入社:営業部 津川 竜星のインタビュー写真

どんなところにやりがいを感じますか?

契約に至るまでにはお客さまに自社の強みを活かした営業を行います。
商品が「技術サービス」といった不明確なものなので、商品知識を得る事が難しく思った事もありますが、受注し実際に施工が完了したものを見ると嬉しく思います。

良いところと大変なところは?

私は業界未経験で入社したのですが、最初は分からない事ばかりで不安でした。覚える事もたくさんありましたが、上司に丁寧に教えていただいて、自分自身が成長できています。

会社の魅力を教えてください

社員全員仲が良く、仕事とプライベートのメリハリを持って取り組んでいます。

記憶に残る思い出は?

たくさんありますが、実際に技術の方と砂防ボランティアの形で、現場に行った事です。技術の方の大変な面などを知る事ができ、すごく良い経験になりました。